net-Typerが「第14回テレワーク推進賞 優秀賞」を受賞しました


ニューコン株式会社は、一般社団法人日本テレワーク協会が主催する第14回「テレワーク推進賞」において、テレワーク普及・貢献への活動が評価され「優秀賞」を受賞しました。

【テレワーク推進賞とは】
テレワーク推進賞は、日本テレワーク協会が総務省・厚生労働省・経済産業省・国土交通省などの後援を得て、企業・団体におけるテレワークの一層の普及促進を目的に2000年から実施しているもので、今年で第14回を迎えます。今年度は、“働き方の変革によるさらなる成長を目指して”をテーマに実践事例の募集を行い、審査委員会での最終審査を経て、受賞企業・団体が決定されました。

一般社団法人日本テレワーク協会
URL:http://www.japan-telework.or.jp/

本受賞にあたって高く評価されたポイントは以下の通りです。(評者コメント原文)
2005年に始めたデータエントリー事業において、自社独自開発のICTを活用した「クラウドソーシングデータ入力システム」によりデータ入力に伴う専門的な技能がなくても、WEB上で誰でもデータエントリーの仕事ができるという、テレワーカーにとって仕事をしやすいインフラを構築し、テレワーカーの会員の増加に貢献した点を評価。また、テレワークを安心して実施することができるよう、独自開発で特許を取得したセキュリティ対策と個人情報の保護対策のシステムを整備していることや、組織や場所の壁を越えたソーシャル型コラボレーションとダイバーシティ推進による多様な働き方の推進に配慮している点も評価できる。

net-Typer 「クラウドソーシング・データ入力システム」は、以下のWebサイトでご参照いただけます。
URL:http://www.net-typer.com/

【受賞企業】
《会長賞》 シスコシステムズ合同会社、株式会社クラウドワークス
《優秀賞・審査委員長特別賞》 株式会社チェリッシュライフジャパン
《優秀賞》 ネットワンシステムズ株式会社、ニューコン株式会社、トロシステムズ株式会社
《奨励賞・特別賞》 銀座セカンドライフ株式会社
《奨励賞》 キヤノンマーケティングジャパン株式会社、独立行政法人国際協力機構、チューリッヒ保険会社、株式会社NTTデータだいち、特定非営利活動法人マドレボニータ、株式会社テレワークマネジメント、AIGジャパン・ホールディングス株式会社、カルビー株式会社、株式会社NTTドコモ、三菱ふそうトラック・バス株式会社、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
2014年3月7日